Report - お仕事で伺った地方や現地での業務について

【大人食育:比内地鶏を捌く】

秋田比内地鶏をご存知ですか?
東京でもきりたんぽが知られるようになったのと一緒に比内地鶏も知られるように!

でも、その比内地鶏がどんなところで育って、どんな餌を食べているのか・・
比内地鶏を捌きながら気になる話を伺いました。
普通の鶏たちが6畳部屋でたくさんの仲間と育つ環境に対して、比内地鶏は1匹マイルーム育ち。

他の鶏と違って広い部屋をのびのび動きまわるので筋肉がしっかり!
どんなに寒くてもその寒い中で育てられるから身を守る脂肪もたっぶり!

捌き方をちゃんと学べばすみからすみまできちんと食べられる!それを教えてくださったのが比内地鶏親善大使!中山裕子先生!
先生は料理の個人レッスンから出張料理人など幅広く活躍されています!

きりたんぽもお米から手作り!売られているきりたんぽと違ってミニサイズが嬉しい!

鶏ガラでとったスープに鶏肉を入れてひと煮立ち。せりの根・ごぼうを入れてひと煮立ち・ネギを入れてせりの茎を入れひと煮立ち・最後にせりの葉を入れていただきます!
きりたんぽはお鍋には入れず、手元に取っておつゆにつける程度でOK!

お鍋も支度の仕方、入れ方で味が随分変わります!
美味しいお鍋の作り方をしっかり学び家でも作ってみたいですね!

日本・ソウル・パリを舞台に「食と旅」をテーマとした、さまざまな観光・物産PRを企画

最近の投稿

月別アーカイブ

Let's be Friends!